スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レバレッジの規制について

そろそろレバレッジの規制が入りますね。

FXをやっている皆さんなら既にご存じだと思いますが、
政府金融庁はすでにFXのレバレッジ(証拠金倍率)の規制を決定しています。

実施時期は以下の通り。

2010年8月1日から国内すべてのFX業者のレバレッジを50倍までに引き下げる。
2011年8月1日から国内すべてのFX業者のレバレッジを25倍までに引き下げる。

当然ですが、レバレッジが50倍に規制されれば、必要となる証拠金(資金)は増えますよね。


ドル円を1ロット(10万通貨)を建てる事にも、レバレッジ200倍であれば、通常は
約5万円の証拠金が必要ですが、レバレッジ50ならば概ね20万円の証拠金が必要となり、
個人投資家にかかる負担は4倍です・・・

ちなみに詳細はこんな感じです。

レバレッジ    通貨  ロット数  必要証拠金
 25倍      ドル/円   1     約40万円
 50倍      ドル/円   1     約20万円
 200倍     ドル/円   1     約5万円
 400倍     ドル/円   1     約2.5万円


50倍・25倍になったら1ロットのポジションを持つだけで、
こんなに必要証拠金がいるのは、結構きついですよね。

しかも、拘束される証拠金が多くなればなるほど、
口座にある残りの資金は少なくなります。

つまり、レバレッジが低くなれば、その分マージンコールロスカット
危険性が高くなってしまうのです。

では、なにか対策は・・・
ということになりますよね。

当然、国内のFX業者では、ロット数を小さくして、リスク回避をしなければなりません。
でも、そうすることによって資金効率は悪くなりますし、得られる利益も小さくなります。

じゃあどうすれば・・・・

もう日本は諦めて海外のFX業者に頼る道しかないのです。


その点、FXクルーズFXCMUK(イギリスのFX業者)で口座開設をするので、
レバレッジの規制は入らず、
2010年8月1日以降でもレバレッジ200倍で取引を行えます。


自動売買も裁量取引もFXCMUKで行った方が、安心ですね!!

レバレッジが高いと、もちろんリスクも高くなりますが、それは証拠金に見合ったロット数で運用をしないからです。

もっとうまくFXと付き合っていきたいですね。

ちなみに日本の金融工学はアメリカと比べると10年以上遅れているみたいです・・・
そりゃ~FXで負けれる人が多い訳ですよ。

今度はアメリカのEAでも試してみようかな~


ではまた!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : ☆☆☆FX日記☆☆☆
ジャンル : 株式・投資・マネー

★ポチっとお願い★
   週5で更新!!童貞ニートがFXで奮闘中!!
プロフィール
EUR/JPY速報
最新記事
最新コメント
上げ?下げ?
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
カウンター
アクセスカウンター
Today:

Yesterday:


出会い風俗 東京無料 出会い無料 出会い系パワーストーン 販売
情報商材を無料GET
タダで優良情報GET
いま何時ですか?
http://www.pecope.com
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

晴れて下さいm( _ _ )m

-天気予報コム- -FC2-
RSS
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
無料SEO対策・アクセスアップ リンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら 楽しくネットで稼ぐ方法
FX商材 ランキング
PING送信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。